tono su tono

木陰にて

b0177737_2563825.jpg


乾いた風だけが動いている
夏はすぐ
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-31 03:00 | カラー | Comments(0)

ひとり

b0177737_0525364.jpg


頼りないほどに細い電柱が、ただ空に向かっている
空は遠く、どこまでも続いている
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-30 01:05 | カラー | Comments(0)

b0177737_2274514.jpg


なんとなく家が恋しくなるような
そんな夏の遅い夕暮れ
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-29 02:33 | カラー | Comments(2)

生きる

b0177737_0431172.jpg


浮きあがる木目が、それを示している
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-28 00:50 | カラー | Comments(0)

光あるところ

b0177737_102311.jpg


遠くの空はいつまでも明るく、高い木々は鮮やかに緑
その光は、誰のものか
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-27 01:07 | カラー | Comments(0)

ひっそりと

b0177737_1413919.jpg


ぶどうの葉が茂り、気持ちの良い日陰がゆれる
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-26 01:45 | カラー | Comments(0)

トリエステ通り

b0177737_428368.jpg


イタリアのどんな町にも必ずある道
トリエステ通りもそのひとつ

大理石の表示板は壊れたままなのか
素人仕事の厚紙の表示板は、もう長くここにある様子だった
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-25 04:37 | カラー | Comments(0)

Tiradora

b0177737_530752.jpg


ひっそりとそこにあるもの
昔を思い出させ、明日を想う


[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-24 05:38 | カラー | Comments(0)

刻の流れと時の流れ 

b0177737_1202097.jpg


朽ちてゆく旧市街を
いつまでも明るい夏時間が 照らしている
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-23 01:43 | カラー | Comments(0)

b0177737_1542685.jpg


自転車の音 人の声 
喧騒と静寂がそこで止まる
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-22 02:10 | カラー | Comments(0)

柔らかな白

b0177737_1253961.jpg


少しずつ色調を変える光の下を 子どものようにくぐり抜ける
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-21 01:44 | カラー | Comments(0)

そのままに

b0177737_1454710.jpg


老人が古い鶏小屋の扉を閉めると 一切の音が消えた
色だけが残る世界
[PR]
# by camera-oscura | 2009-05-20 02:10 | カラー | Comments(0)